樹安の日々インスピレーション

日々の生活の中での気づきを、徒然なるままに

異色の?クリスマスソング

今年もクリスマスの季節がやってきました。バタバタの我が家、今年はクリスマスツリーすら出していませんが…子供たちが学校や放課後デイサービスで作ってきたミニチュアツリーやリースを飾るだけでも、何となく雰囲気は出ているような…気がするので、今年は…

いちばん星

ある日の夕方に見つけた いちばん星 まだ薄暗い中でも 誇らしげにキラキラと瞬いていた 夜になるにつれて 闇が濃くなり ますます輝きを増す いちばん星 しかしいつまでたっても 二番星が現れない もうすっかり夜になったのに いちばん星のほかに輝く星は 現…

アイデアを実現する力

千葉県にあるのに、東京ディズニーランド。千葉県にあるのに、東京ディズニーシー。そして、千葉県にあるのに、東京ドイツ村…もう訳がわかりません。もっと「千葉」に誇りを持ってもいいんじゃないのかな? まぁ、それは置いておきまして。 毎年冬になると、…

やさしい人たちの日常

このタイトル、実はドラマの中での話です。 最近またテレビドラマを見るようになりました。今シーズン見ていたのは「同期のサクラ」と「G線上のあなたと私」です。同期のサクラについては何回か触れたことがあるので、今回はG線について。 「G線上のあなたと…

まっきーの底力

最近小2の息子がはまっているのが、Eテレの長寿番組である「みんなのうた」です。 今まではほとんど気にも留めていませんでしたが(失礼!)息子と一緒に見ていると、いろいろなタイプの歌があって、なかなか面白いのです。息子はお気に入りの歌を見つけて…

Winter Wonderland・その2

Enjoy your holidays!

Winter Wonderland・その1

Have a nice holidays!

あきらめた先にあるもの

我が子に障がいがあると わかった時点で 普通の学校へ行くのをあきらめた 我が子が人混みでパニックになると わかった時点で イベントへ行くのをあきらめた 我が子が極度の人見知りであると わかった時点で 友達の輪に入るのをあきらめた 我が子が学校生活で…

脱力の天才

前回の記事で、昔大好きだったUNICORNというバンドについて触れました。一度は解散してしまいましたが、再結成をして今も精力的に活動されています。 メンバーひとりひとりがとっても魅力があるのですが、やはり有名なのはボーカルの奥田民生さんだと思いま…

「私には夢があります」

今やっている「同期のサクラ」というドラマ。高畑充希さん演じる主人公のサクラが、真っ直ぐ過ぎて忖度のない性格が災いして、会社で騒動を巻き起こすのですが…同期の仲間とぶつかり合い、励まし合い、ともに成長していく姿を描いています。 そんなサクラが…

アソビとイジメの境界線

先日、娘がたまに通っている地区のお勉強会で、こんなことがありました。 そのお勉強会はアットホームな雰囲気で、参加人数も4〜5人程度です。持ち寄ったおやつを食べて、講師の先生が用意した課題に各自が取り組み、終わった人から自由に遊んでオッケー、…

自分らしくいられる場所

前回の記事でも触れましたが…私は今、本来の自分らしさを取り戻す作業に取り組み始めています。今ひとつひとつ確認しているのは「自分らしくいられる場所」…自分にとって心地よい場所と、そうではない場所を明確にすること、です。 現時点では、ですが…今い…

変化を受け入れる苦しさ

今私は、自分の中で起きている(かもしれない?)変化を感じ、受け入れようとしています。 いちばんの変化は「いい人をやめる」ということ。今までの私は、人に気を遣いすぎて、どちらかというと八方美人のところがありました。でも…それをやっていても、結…

アファメーション!

すみません。最初に謝っておきます。今から書くのは、究極の吐き出し記事です。 私の中にずーっと居座る、本当に根深い「無価値観」…自分のことを、どうやってもポジティブに考えられないのです。 いつも頭の隅に、他の人は私のことをどう見ているのかな?と…

虹の戦士

穏やかな日常の中で 自らの使命を忘れた戦士たち でも穏やかな日常は長く続かず やがて綻び、崩れ始める それは眠れる戦士が 自らの使命を思い出すため 戦士が戦士として目覚めるには 日常の中でつまずき その原因を探り 自らの使命について考える必要がある…

日常

何が大事なのか 何が必要なのか その答えの先にある 私たちの「日常」 他人のことなんて 気にしなくていい 自分にとっての大事な何かが わかっていれば ただそれだけで 日々は動いてゆく 無駄なことだと思いながらも それでもやるのよ 意味がないさと言われ…

PRIDE

私の中に渦巻く様々な思い 今まで味わってきたいろいろなこと それらのひとつひとつが からんでもつれて ほぐれたと思ったらまた繋がって 今の私ができている そこにあるのは紛れもなく 私という人間が歩んでいくための プライド 決して誰も踏み入ることので…

取捨選択

私の人生…子供が生まれてから、もっと言うと子供たちが2人とも発達障がいだとわかってから、180度変わりました。まずは子供の成長を第一にして、できることは何でもやってきました。 小さい頃は療育や小児リハビリに積極的に通いましたし、姉は特別支援学校…

やさしさに包まれて

ひとつ前の記事でチラッと触れましたが、先日久しぶりに「鬼対応」をされてしまいました。思い当たる原因はありますが、私にとってはあまり大したことではなく、時間が解決するレベルかな…と思っています。(鬼対応が長引くようなら、残念ながらもうその方と…

心の中の鬼

人間はなんて弱い生き物だろう ちょっとしたボタンのかけ違いで とたんにギスギスしてしまう そういう時の人間は 自分では気づいていないだろうが まるで鬼の形相をしている そういう私自身も かつては鬼になっていたらしい…と ある人が私に教えてくれた さ…

ココロとカラダのつながり・その5

このシリーズ、久しぶりの投稿です。今までも、心のこと、体のこと、折に触れて書いてはきましたが…。 実は今、久しぶりに体調を崩して仕事を休んでいます。2日前の夜から吐き気を催し、実際に吐き、昨日は発熱もしました。 それでも昨日は、どうしても外せ…

Stay Gold

かつて自分の中に存在した まぶしいその輝きは 金色の光を放ち キラキラと輝いていた でも…それは遥か昔のこと 今の自分に残っているのは ただ与えられたルーティーンを 繰り返すだけの毎日 生きている意味とは? 私の存在意義とは? そんな質問さえも くだ…

「いい親」という呪縛

我が家の子供たちは、発達障がい児ということもあって、普通の子よりも手がかかります。配慮をしなければいけないことも多いです。私は今まで、子供たちが通っている幼稚園や小学校の先生方に、なるべく迷惑をかけないように…と思ってきました。(もちろん今…

ぜいたくなもの

先日、小学校の低学年クラスでサツマイモの収穫&サツマイモパーティーがあったそうです。この秋は天候不順に悩まされましたが、それでもお芋は立派に育ってくれたようで、沢山のお芋が収穫できたそうです。 息子に「サツマイモパーティーで何を作ったの?」…

大人の皮を被ったコドモと、子供の皮を被ったオトナ

少し前の記事でも触れましたが、発達障がいを抱える人の魂は、子供の頃の魂のまま成長する…とのこと。つまり、私のように発達障がいを抱えている大人は、今も子供の魂を持っているらしい…のです。 この理論…個人的にものすごく納得したんです。アラフォー?…

それぞれのコミュニティ

下の息子の同級生ママたちで登録しているLINEグループに、先日こんな投稿がありました。 「今度の土曜日の公民館で行われる子ども料理教室、急用のためうちの息子を一緒に連れて行ける人はいませんか?」 …投稿したのは、うちのすぐ近くに住んでいるママ。う…

True colors

You with the sad eyes(そんなに悲しい目をして) Don't be discouraged(落ち込まないで) Oh I realize(私はわかってるよ) It's hard to take courage in a world full of people(たくさんの人がいる世界で勇気を持つのは難しいって) You can lose si…

「感覚」を大事にする

ちょっと前に何かの情報番組で、便利グッズ特集なるものをやっていました。何となく見ていて、とある商品が紹介されていたのですが… その商品は、小型の泡立て器のような形をしていて、泡立て部分の中ほどに仕切り板があります。何に使うのか?というと、こ…

トワイライト

今年は台風の影響で、紅葉などの秋らしさというものを味わうことがないまま、早くも冬の陽気になってしまいました。 寒くなってくると、夕方から夜にかけての日暮れの時間帯が、寂しいというか、何とも言えない切なさに襲われるんです。 日が暮れる。1日が…

発達障がいと向き合う・その3

「発達障がい」という言葉、最近テレビでもよく取り上げられるようになり、だいぶ知られるようになりました。ただ…あまりいいイメージを持たれていないのが現状、ですよね。私自身も我が子の抱える発達障がい、未だにネガティブなイメージを持っていますし……