樹安の日々インスピレーション

日々の生活の中での気づきを、徒然なるままに

Whatever

私の振る舞いが   たとえ奇妙に映ろうとも

私の格好が   たとえ変だと思われても

私が私であることに変わりはない

 

あの人の行動が   たとえ許せないものであっても

あの人の暮らしが   たとえ妬ましく思えても

あの人があの人であることに変わりはない

 

我が子の成績が   たとえ優れていなくても

我が子の成長が   たとえ親の理想と違っても

我が子が我が子であることに変わりはない

 

自分の親が   たとえ私を蔑ろにしたとしても

自分の親が   たとえ反社会的なことをしたとしても

自分の親が親であることに変わりはない

 

この世を生きる全てのものに存在する

いいところや悪いところ

時には目を覆うような残酷さが見えたり

時にはとんでもなく純粋だったり

 

いいところも悪いところも   全て受け入れること

まずは自分の中にある、優しさ、ずるさ、寂しさ、甘さ、

強さ、卑屈さ、残酷さ、可愛らしさ…

自分の中から溢れ出る全てのものを

見つめ直して、認めて、そして受け入れること

自分自身をしっかりと受け入れることで

他の人のこともだんだん許せるようになってくる

 

人間も、地球も、宇宙でさえも、あるがまま

たとえ何があっても、そのままでいいのだ

 

I"m free to say whatever I

 whatever I like if it's wrong or right it's all right.

(間違っていようがいまいが、僕は自由に言いたいことを言ってもいいんだ)

Whatever you do, whatever you say

Yeah, I know it's all right.

(君だって何をしても、何を言っても、それでいいんだよ)

f:id:hattatsumamajuan:20190813145436j:image