樹安の日々インスピレーション

日々の生活の中での気づきを、徒然なるままに

自分の中で起きつつある変化

ここ最近、自分の中で起きつつあること。

まずは、仕事を辞めると決めてからのこと。正直言って、職場の人たちと気まずくなることを覚悟していました。でも、実際には逆で、先生方との関係が良好になってきたのです。

園長先生、後任の事務員探しも大変な中で、私の日々の子育てとか、年寄りの世話とかの大変さを理解してくれて、仕事を無理しないように気遣いをしてくれています。それと、以前あれだけ塩対応をされていた主任さんとの関係も改善して、今は園の子供たちについていろいろと話せるまでになりました。

何だか、仕事を辞めるのがもったいなくなってきちゃったかも…?

でもね、仕事を辞めるのは私が決めたこと。仕事を続けていて、体の調子がおかしくなって…仕事を辞めると決断したはずです。

今の私は、やはり一旦退職をして、ゆっくりと休む必要があるってことですよね。

残りの期間、あと僅かではありますが…事務員さんとして精一杯勤めたいと思います。

 

そして、息子の同級生やママ友さんたちとのこと。

息子の同級生である子供たち…息子に声をかけてくれる子もいれば、表面的に合わせているだけの子、全く関わろうとしない子もいます。

ママたちに関しては、基本的に息子には優しく声をかけてくれます。でも、私に対してはいろいろ…挨拶程度の人もいれば、親しく声をかけてくれる人もいます。

私自身が心地よくいられる同級生ママとか子供たちには、私も誠意を持って付き合おうと思います。逆にそうではない人たちは、私の中で完全に線を引いています。その方がラクです。

 

今日のお迎え時のこと。私と一緒に待っていたのは、比較的親しく声をかけてくれるママさんでした。そのママさんと、少し話しながら待っていたら…子供たちが帰ってきた!のですが…やってきた子供たちは、もうひとりのママさんのまわりに群がり始めました。その子たち、私とは全く関わろうとしません。私はサッサとその場を離れ、昇降口まで息子を迎えに行きました。

昇降口で息子を待っていると、いろいろな子たちが通り過ぎます。ちょっと知っている子は私に声をかけてくれたり、上級生は親である私に挨拶をしてくれたりもします。

f:id:hattatsumamajuan:20210121174427j:image

きっと、これでいいんですよね。残念ながら、息子の同級生の大半は私たち親子とは関わろうともしませんが、そこをいつまで気にしていても仕方ないんですよね。逆に、気にかけてくれる子たちの有り難さがよくわかったりもしますし。

自分を責めるわけではなく、起きていることをただ事実として捉えること。ようやくこれが出来てきたのかな?と感じた、今日の出来事でした。

 

みんな、ちゃんと冷静やん!

テレビやネット等で日々報じられているニュース。何が本当なのか?何が嘘なのか?あらゆるレベルのニュースがごちゃ混ぜになっていて、判断するのも難しかったりしますよね。

先日のネットニュースで報じられていたのは…今年は冬になっても富士山に全く雪が積もっておらず、これは富士山の中にマグマが溜まってきている証拠で、近々大噴火も近いのかも?そうなると首都圏は壊滅的な状態に陥る…というもの。

私はこれを見て、確かに富士山に雪は積もっていないけれど、でも本当に大噴火が近いの…?くらいに思っていました。

 

そして、このニュースに対して多くの人がコメントを残していました。その内容は、ほとんどがこんな感じ…

「富士山に雪が積もっていないのは、単に降水量が少ないからじゃないの?噴火とは直接関係ないと思います。」

「静岡側から見ると確かに雪が積もっていないけれど、山梨側にはしっかり雪が積もっていますよ!本当にマグマが溜まっているのなら、山梨側にも雪は積もらないのでは?」

…確かにそうですよね。ニュース記事を書いた記者の言うことよりも、皆さんのコメントの方がよほど信憑性があります。

 

ネット社会になって、誰でも簡単にいろいろと投稿ができるようになりましたよね。それはニュース記事を書く記者も同じこと。中には誤字脱字だらけのひどい記事や、バラエティ番組で放送されていた内容を文字起こししただけのひどいものもあります。

そんなくだらない記事に対しては、読んでいる方のコメントも容赦ないです。中には行き過ぎたコメントとか、個人攻撃をしてしまうコメントもあったりして…コメントの加減や塩梅が難しいですけどね。

 

とりあえず、この富士山の大噴火に関しては、しばらくの間は心配なさそうです。でも、何が起こるかわからない世の中になってしまったのもあり…ひとつひとつのニュース記事に対して、自分でしっかりと基準を持って判断していかなければいけませんね。

f:id:hattatsumamajuan:20210120123042j:image

何はともあれ…今回のニュース記事に対して、みんなが流されずに冷静に対応できていることかわかって…ちょっとだけ安心しました。

靴ひとつで、こんなにアガるとは!

ご縁があって先日購入した、NAOTというブランドの靴。もともとはイスラエルで作られているそうで、日本にある販売代理店で取り扱っています。

私が買ったのは、IRISという名のついたサボタイプの靴。NAOTの定番商品です。かかとが無いサンダルのような形のサボ、脱ぎ履きしやすいけれど脱げやすいのが難点のはずですが…これが、びっくりするくらいに足にフィットして、どんどん歩きたくなるんですよね!

秘密はどうやら、中敷にあるようで…また、足のサイズを事前に測って、ピッタリサイズを買えることもフィット感に繋がっているようですね。

これね、実際に履いてみると、本当にびっくりするんです。もう、歩きたくて、出かけたくて、たまらなくなるんです!

まるで靴に羽根が生えたような?これ、言い過ぎではないですよ…本当にそんな気持ちになるんです。

靴ひとつで、こんなに気分がアガるとは!自分でもびっくりです。

f:id:hattatsumamajuan:20210120084543j:image

そして、NAOTのもうひとつの魅力は、靴を「育てる」こと!

NAOTで作っているのは革靴のみです。形はいろいろなものがあって、紐靴やスリッポン、サボにサンダルにブーツまで…色もバリエーションが豊富です。革靴なので、どの靴もお手入れをすれば長く履けて、しかもいい感じのビンテージ感が出てくるのです!

NAOTのホームページで、たくさん履き込んでいい感じに育ってきた靴たちを見ることができますが、どれも本当に素敵で、自分だけのオンリーワン感が半端ないのです!私のサボさんも、これからたくさん履いて、じっくりと育てていこうと思っています。

 

私の場合は靴でしたが…例えば帽子とか、お洋服とか、バッグや時計など何でもいいのですが…自分の感性にピタッ!ときたものにお金をかけて、日常的に使うことで、生活がグンと豊かになるんです!

もうすっかりNAOTの靴にハマってしまった私。ホームページにも、そんな人たちのエピソードが沢山出ていて、読んでいるだけでも楽しいです。

そして…お手入れセットとともに、2足目をオーダーしてしまいました!今度はストラップのついた、ダークブラウンの可愛らしい靴…ちょっと飛ばし過ぎかな?まぁ普段が質素な生活をしているので、たまには自分にお金をかけてもいいんじゃないかな?

まぁ、この2足で我慢しておきましょうね…

 

 

病は「気」から。健康も「気」から!

最近こういう話題が続いていますね…。

以前ママ友さんに紹介された、ドテラというアロマオイルを扱う会社。もともとアロマに興味があったのと、ラベンダーやペパーミントなどの香りが素晴らしかったこと、詳しく用途を教えていただいたことなど…これなら私にも使いこなせるかも!と一気にハマりました。

それから自分なりにいろいろと試してみました。いちばん驚いたのは、強めのワキガ体質の私がデオドラントに使ってみたら、一日中全く臭わなかったこと!そして、自分の汗の臭いとアロマの香りが化学反応?を起こして、ちょっとしたいい香りに変化していたこと!これは本当にすごい!と感動しました。

 

さらにその会社では、アロマオイルだけではなく、健康的な生活のためにいろいろな製品も売っていました。アロマオイルを配合したサプリだったり、シャンプーや化粧品類だったり。

そして…ママ友さんたちがイチ押しだった商品が、ミネラルというもの。現代人が不足しがちな、体に本来必要なミネラルをたっぷりと含んだ飲料のようなものです。ミネラルが不足すると病気を引き起こす可能性もあるかも…と言われ、私もこのミネラルを勧められました。実際に一時期は購入して飲んでいましたが、はっきり言ってあまり効果を実感できませんでした。

アロマオイルはいい香りで楽しめるし、実際に効果を実感できたのですが、このミネラルは…健康のため!と言われてもね…正直、私にとってはどちらでもいいものでした。

 

これがきっかけになって、その会社に対してあまりいい印象を持てなくなり…結局会員を辞めてしまいました。ミネラルを飲んでいた頃と、飲まなくなった今とを比べても、体調に大して違いはないですし、私にとってはその程度のものだったのでしょうね。

でも、中にはこのミネラルの効果を本当に信じて飲み続け、病を克服したという方もいらっしゃるそうです。今も飲み続けている方もきっといらっしゃるし、その方たちはこのミネラルの力を本当に信じているのだと思います。

「病は気から」という言葉は良く知られていますが、「健康も気から」だと私は思います。本当に健康になる!と信じて飲み続ければ、きっと効果はあるのでしょうね。

f:id:hattatsumamajuan:20210120004015j:image

まぁ私の場合、これをしないと病気になるかもしれませんよ!と恐れの気持ちを利用するやり方はあまり好きではないので…結局このミネラルは、最後まで信じることができなかったのです。

シンプルケアのすすめ

私は思春期からずっと、肌トラブルで悩んできました。かなりのオイリー肌で、ニキビが絶えない状態でした。

高校生の時に行った美容ショップで、美容部員さんに教わった肌ケアの方法…オイリー肌は逆に、オイルを使ってケアするのがいいよ!とのこと。その日以来、毎日毎日洗顔前にオイルを肌に塗って、ゴシゴシと肌をマッサージをすること数十年。確かにオイルマッサージはニキビがポロポロと取れて効果ありましたが、何十年もオイルで肌を擦り続けた結果…私の肌は見事な赤ら顔になってしまいました。

 

そんな私の意識が大きく変わったのは、アロマとの出会い。ママ友さんにお誘いを受けて、ドテラという会社のアロマ講習会に何度か参加しましたが、そこで聞いたのは「経皮毒」のこと。実は日常的に使っている化粧品の多くは、肌や体に良くない成分も含まれていて、しかも直接肌に塗ることでダイレクトに体に取り込んでしまう…その蓄積が病気を引き起こす可能性もあることを知りました。

 

そこから私は、日々使うシャンプーやハンドソープ、歯磨き粉や洗剤に至るまで、成分表示をよく見て買うようになりました。ネットでもいろいろと調べてみて、良さそうな商品があったら取り寄せて試したりもしています。

そんな中で出会ったのが「アロマのやさしさ」という全身シャンプー。アロマオイルも扱っている、ティートゥリーの森というお店で作っているシャンプーなのですが、シンプルな材料で作られていて、洗い上がりもサッパリして、ラベンダーが心地よく香ります。本来はシャンプーとして使う商品なのですが、そのまま全身を洗っても大丈夫です。これ一本で済むので経済的だし、子供たちも同じものを使っています。

 

そしてもうひとつ。別のママ友さんに教わった、シナリー化粧品の「バース」という入浴剤。入浴剤として作られているので、お肌に良い成分がたっぷりと含まれています。私はこれを、お水で薄めてスプレー容器に入れて、化粧水として毎日顔にシューっと吹きかけています。実は私のお肌のケアは、毎日これだけ!他に乳液とか、クリームとか、何にも使っていません。それでもここ最近はニキビ知らずだし、肌の調子がとってもいいのです!あれだけ赤ら顔だったのも、だいぶ良くなってきました。

 

スキンケアをシンプルにしてみて思ったことは、お肌自体に、自ら力があるということです。

そりゃ、お金をかけていい成分をいっぱい与えてケアしてあげれば、白くて美しい肌を手に入れることができると思います。でも、私はそこまでピカピカなお肌は必要としていません。

私の肌は年相応にシミもあるし、美肌というものではないのですが、とっても健やかで調子がいいと思います。実際に自分の肌に触ると、フワフワと心地よくて…今の私には、これで十分。というか、この状態がいいのです。シンプルケアだからお金もかかりません。

美肌を目指すのも、それはそれでいいと思います。でも、私のような考え方もあるし、私のような年齢の重ね方もあります。年相応の健やかなお肌…悪くないと思いますよ(^_^)

f:id:hattatsumamajuan:20210119011620j:image

 

こだわりの品を持つことの幸せ

先日お迎えしたNAOTの靴。見た目も履き心地も抜群で、すっかりお気に入りになりました!

今日は子供たちのホースセラピー。もちろんNAOTのサボさんを履いて行きました。でも、なぜが息子と急にかくれんぼをすることになってしまい…

かくれんぼ自体は楽しかったんですけどね、気づいたらNAOTのサボさんにうっすらと傷が!やってしまった!買ってから間もないのに…

でもね、NAOTのホームページを見てみると、日常生活でガンガン履いて、傷がついたらお手入れをして、自分の一足に育ててほしい!とのこと…そうよね!靴はガンガン履いてナンボですよね。

近々お手入れセットを買わなきゃ!そして、さらにもう一足欲しくなっている自分がいたりして…ハハハ。

 

今回は素敵な靴との出会いでしたが、私は他にもこだわりの、お気に入りの品がいくつかあります。そのひとつは、ウクレレ工房で丁寧に作られたウクレレ

ウクレレを始めた頃は、いろいろな種類のウクレレを手当たり次第に買っていたのですが(私はコレクター気質があります)とあるウクレレ工房のウクレレを買ってからは、もう他のウクレレに目移りすることなく、すっかりお気に入りになりました。

そのウクレレ工房の名は、タカハシウクレレ!おひとりでコツコツと、シンプルだけど品質の良いウクレレを作り続けていらっしゃいます。

タカハシウクレレの良さは、なんと言っても弾きやすさ!作家さん自身がウクレレプレイヤーでもあり、細かい気配りが随所にあって、本当に手に収まりがよく、弾いていて全くストレスがないのです。

もうひとつの良さは、木の質感を大切にしているところ。豪華な装飾はないけれど、木目の美しさを最大限に引き立てていて、素肌美人さんなのです。

そして、手作りの割には値段も良心的!もう言うことなしの、お気に入りのウクレレです(^_^)

f:id:hattatsumamajuan:20210118011202j:image

そしてもうひとつ、こだわりの品をご紹介します。それは、万華鏡!

子供の頃から万華鏡が大好きなのですが、天然石を散りばめた手作りの万華鏡を発見した時は、もう興奮しました!しかも、自分だけの特別なオーダーも受けてくださるとのこと。もちろんオーダーしました(^_^)

このブログでも、たまに万華鏡の世界として紹介している画像がありますよね。もう、ずっと見ていても飽きない、究極の万華鏡…CRYSTAL  SCOPEというサイトで販売されています。

f:id:hattatsumamajuan:20210118011914j:image

こだわりがりいっぱい詰まった、手作りの品たち。そこには作った人の想いがたくさん込められています。

靴も、ウクレレも、万華鏡も…大切に、大切に使っていきたいと思います(^_^)

 

こんな時こそ、アロマです!

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。全国の病院で、患者の受け入れが出来ない場合も出てきているようで…自宅待機の間に容体が急変して、死亡してしまうケースもあるようですね。

医療関係者の方々、本当に大変だと思います。医療崩壊寸前の現場、残念ながら命の選別をしなければならない日も近いのかも…なんて声も聞こえてきます。

 

私たちが住む地域は、まだそこまで感染爆発してはいませんが、ジワリと感染が広がりつつある状況。ひとりひとりが気をつけるに越したことはありません。

そして、こんな時に役に立つのが…アロマ!なんです。咳などの症状を和らげる役目もありますが、感染予防のために免疫力を高める!という意味でも有効なんですよ。

 

ウイルス対策に有効なのは、まずはラベンサラという精油。次に抗菌作用のあるティートゥリー。そして、呼吸器系の通りを良くしてくれるユーカリ。この3つの精油を、10mlのアロマ瓶に5滴ずつ入れて、キャリアオイルを瓶いっぱいに満たせばオッケー。このブレンドオイルを首回りや胸、背中に塗り伸ばしてあげると、感染予防に役立ちます。

あくまでホームケアの一環としてではありますが、精油で守ってくれている!という安心感が、心のケアにも繋がるような気がします。

f:id:hattatsumamajuan:20210116235505j:image

ここで注意したいのは、安物の精油ではなくて、成分がしっかりとしたものを選ぶこと。ちなみに私は、ティートゥリーの森というお店で取り扱っている、クインエッセンスという会社の精油を使っています。

ラベンサラ、ティートゥリー、ユーカリラジアータ精油と、10mlのアロマ瓶、キャリアオイル(ホホバオイル)を全て購入すると、8,500円ほど。これを高いと思うかどうか?は、その人次第だと思いますが…精油としては手頃なほうだと思いますよ!

 

また、心理的な不安を和らげたかったり、落ち込んだ気持ちを元気にしたい!そんな時に有効なのは、何といってもオレンジの精油!この香りが嫌いな人は、きっといないのではないでしょうか?

ブレンドにおすすめなのは…ホッと落ち着きたい人は、オレンジとラベンダーのブレンド。スッキリとした香りが好みならば、オレンジとペパーミントのブレンドがおすすめです。

香りを楽しむだけならば、ハンカチやティッシュに1滴垂らして持ち歩いたり、枕元に置くだけでオッケーです。フワッと優しい香りに包まれますよ(^_^)

ちなみにオレンジの精油は1,540円、ラベンダーは1,760円、ペパーミントは1,650円で購入できます。こんな時だから…アロマで癒されるのもいいんじゃないでしょうか、ね(^_^)