樹安の日々インスピレーション

日々の生活の中での気づきを、徒然なるままに

思っていることを伝える大切さ

うちの娘、まもなく小学校を卒業します。

今年度は新型コロナウイルスに振り回されて、子供たちの学校生活にも大きく影響してしまいました。秋の運動会は短縮して開催できたものの、修学旅行は結局中止となりました。修学旅行に代わる行事を計画していたものの、それも感染拡大のために中止…そんな中でも担任の先生は、少しでも子供たちが楽しく学校生活を送れるようにと、いろいろと工夫をしてくださいました。6年生がグラウンドでレクを楽しんでいる姿をよく見かけたりもしました。

 

今年1年我慢ばかりをしてきた子供達のために、何かできないものか?…ある親御さんから、卒業式で担任の先生に感謝のフラッシュモブをやったらどうだろう?というアイデアが出ました。これにみんながいいね!と反応し、秘密の計画がスタートしたのです。

でも…コロナの感染拡大か懸念される中、学校側がこの計画に難色を示し始めてしまいました。最初は計画を認めてくれていたのが、できればやめてもらいたい…と言われてしまったのだそうです。

緊急事態宣言まで出てしまい、練習のために借りる予定だった場所も借りられず…なかなか計画を進めることができないまま、時間だけが過ぎていきました。

親御さんの中でも、学校に関係なく計画を進めたい人、学校側の意見を大事にしたい人、もはやどうでもよくなっている人…全体的にモチベーションが下がり始めてしまいました。

 

この八方塞がりの状況を打開するために、主催のママさんからグループLINE上で呼びかけがありました。この問題をどうするのか?一部の人たちだけではなく、みんなの意見を聞かせてほしいと。

子供たちに関わる問題について、親として意見を言うこと。正直めちゃくちゃ気を遣いますよね。まわりのママさんたちの反応が気になって、なかなか率直な意見を言えなかったりもしますし。

最初はやはり、いつも意見を交わす人たちばかりが発言していましたが…少しずつ、少しずつ、他の人たちの意見も出始めました。いろいろな立場の人が、その人の視点で思うことを伝え始めました。

ここで良かったのは、出てきた意見を否定する動きがなかったことです。出てきた意見を参考にしながら、新たな意見が少しずつ出始めてきて、やがて話の流れがまとまり始めて…何となく方向性も見えてきました。

f:id:hattatsumamajuan:20210302000719j:image

まだ完全に結論が出てはいませんが…個人的には、とっても有意義なやり取りだったと思います。ひとりひとりが、自分の思っていることを伝えることって、やっぱり大切だなぁと…改めて気づきました。

最終的には、主催のママさんにお任せする形にはなってしまうと思いますが…私にできることは協力していきたいと思います。

 

追記:結局話し合いがうまくいかずに、半ば決裂してしまいました。みんなの意見をまとめるって、やっぱり難しいですね…

これは…何か意味があるのか?

もうすぐ3月ですね。日によってはまだまだ寒い日もありますが、今日は風もなくポカポカ陽気でした。

パパの気まぐれお出かけに、家族みんながつき合わされるシリーズ。今日は、近くにあるダム周辺に咲いている桜を見に行きました(^_^)

 

チラホラと、河津桜が咲いていました。

f:id:hattatsumamajuan:20210228162940j:image
f:id:hattatsumamajuan:20210228162936j:image

場所によっては、満開に近いところも!

f:id:hattatsumamajuan:20210228163015j:image
f:id:hattatsumamajuan:20210228163022j:image

接写(^_^) 可愛らしいお花ですね。

f:id:hattatsumamajuan:20210228163307j:image

息子も負けじとパシャ!

f:id:hattatsumamajuan:20210228163155j:image

 

調子に乗って、息子と一緒にパシャパシャ写真を撮りまくっていたら…

f:id:hattatsumamajuan:20210228163512j:image

あれ?また光の筋が現れました。

f:id:hattatsumamajuan:20210228163601j:image
f:id:hattatsumamajuan:20210228163556j:image

太陽から差し込む光の筋が、木の根元に向かって伸びていました。

 

前回神社に行った時にも、同じような光線を見ました。

f:id:hattatsumamajuan:20210228163754j:image
f:id:hattatsumamajuan:20210228163751j:image

やはり、木の根元に向かって光線が伸びていました。

 

これは、何か意味があるのでしょうか…?

f:id:hattatsumamajuan:20210228164232j:image

まぁ、いっか。

f:id:hattatsumamajuan:20210228164246j:image

桜のそばで、梅の花もきれいに咲いていましたよ(^_^)

f:id:hattatsumamajuan:20210228164157j:image

特に意味はなかったですね…思わせぶりなタイトルで、すみませんでした!

 

ちなみに…春の味覚?いちご大福が出回り始めましたね(^_^) 私の中で、花見をしながら食べたいものナンバーワン!本当においしいですよね。

いちごとアンコを一緒に食べよう!と最初に考えた人、ホント天才だと思います。

いちご大福に、あったかいお茶かなぁ…甘酒もいいなぁ。やっぱり花より団子ですね(^_^)

 

 

 

 

光を愛でる

今日はパパの気まぐれにつきあわされてσ(^_^;) 隣町にある神社へお散歩に出かけました。子供たちの通う放課後デイサービスの近くにあるので、子供たちにとっては馴染みのある神社ですが、パパと私がその神社を訪れたのは初めてでした。

今まで知りませんでしたが、実際に行ってみたら…なかなか素敵な神社でした(^_^)

 

参道をてくてく、てくてく歩いていくと…

f:id:hattatsumamajuan:20210222005642j:image
f:id:hattatsumamajuan:20210222005755j:image

見つけたのは、光と影の見事なコントラスト。

f:id:hattatsumamajuan:20210222005628j:image
f:id:hattatsumamajuan:20210222005917j:image
f:id:hattatsumamajuan:20210222005635j:image
f:id:hattatsumamajuan:20210222005920j:image

そして、木々の隙間から漏れる光の神々しさ!

f:id:hattatsumamajuan:20210222010328j:image
f:id:hattatsumamajuan:20210222010325j:image
f:id:hattatsumamajuan:20210222010332j:image

すると、何やら一筋の光が差し込んできた!

f:id:hattatsumamajuan:20210222010534j:image
f:id:hattatsumamajuan:20210222010537j:image
f:id:hattatsumamajuan:20210222010530j:image

帰る頃には、少しずつ闇の分量が増えてきて…

f:id:hattatsumamajuan:20210222014700j:image

f:id:hattatsumamajuan:20210222011045j:image
f:id:hattatsumamajuan:20210222011041j:image

澄み切った神社の空気と、緑と、光と…

思った以上に素敵なお散歩になりました(^_^)

f:id:hattatsumamajuan:20210222011625j:image

息子と一緒に撮りまくった写真、何と94枚!

ちょっと撮り過ぎましたね…σ(^_^;)

 

 

風の日には、風の中を

ここ最近、連日のように強風が吹き荒れています。私たちの住む地域は太平洋側にあるので、雪の影響を受けることはありませんが、それにしてもすごい風です。

今日は子供たちのホースセラピーの予約が入っていました。今日は馬に乗れるかな?風が強いと危ないから乗れないかもね…なんて言いながら行ってみたら、散歩だけなら行けますよ!とのこと。ありがたいです(^_^)

いつも通りに馬にご挨拶して、ブラッシングや餌やり、鞍の準備などをして…強い風の中、子供たち2人とも馬に乗って散歩に出かけていきました。

 

私は牧場に残ってお留守番…

暇です。ものすごく暇です。

あまりに暇なので、写真撮ってみました。

f:id:hattatsumamajuan:20210220151751j:image

荒れ狂う海。風の強さが伝わりますか?

f:id:hattatsumamajuan:20210220150250j:image

今日の靴は、お気に入りNAOTのOLGA!強い風の中、しっかりと踏ん張ってパシャ!

f:id:hattatsumamajuan:20210220150305j:image

こんなポーズもしたりして(^_^) シェー!

 

何やかんや暇を持て余していたら、子供たちが散歩から帰ってきました。強い風の中を行く散歩は子供たちだけではなく、牧場スタッフの方も馬も大変だったようです。

お馬さんたち、風の中を散歩に出てくれてありがとう!そんな気持ちを込めて、子供たちは馬の体についた砂ぼこりをブラッシングで落としてあげていました。

たまにはこんなセラピーもあります。相手が自然だったり、動物だったりしますからね。

 

雨の日には雨の日の過ごし方があるし、風の日には風の日の過ごし方があります。

もちろん気持ちのいい晴れの日もあれば、避難しなければならないほどの悪天候に見舞われる日もあるかもしれません。

どんな日であっても、自然に逆らわずに自分たちの暮らしを営むことって、とっても大事だと思うんですよね。

 

実は先日、娘の同級生のママさんのひとりがお亡くなりになりました。ガンで闘病されていたのだそうです。今日はその方のお通夜、明日がお葬式です。

ママを失った娘の同級生のことを思うと、胸が締め付けられるような思いですが…これも、受け入れるしかないことですよね。

そのママさんと直接交流があった訳ではないし、彼女がどんな想いを抱えて日々を過ごしていたのか?全く想像なんてできないけれど…

吹き荒れる強い風を感じながら、ここで静かに彼女の冥福を祈りたいと思います。

 

 

リフレッシュ・デー

新型コロナウイルスが発生してから、1年ちょっとが過ぎました。私と子供たち、実はずっと美容院へ行けていなくて…髪伸び放題、私は白髪も生え放題のひどい状態でした。

先日ひと足早く、子供たちだけヘアカットをしてきました。娘も息子もスッキリと短くなり、よく似合っていて…あー私も早く切りたい!と密かにメラメラしておりました。

そして今日。私自身もやっと美容院へ行けました!昨日までの暴風が嘘のように、天気もスッキリと晴れ!

 

さて。長くなってしまった髪を、どんな風に切りましょうか…ふと思い立って、イメージイラストを描いてみました。今回は、サイドを横に流したスッキリ目のスタイルにしてみようかと思います(^_^)

美容院に着いて、いつもの店長さんにイラストを見せて…わかりました!と頼もしいお返事をいただきました。さすがです!

店長さん、いつもの様子で手際良くササーッとカット。あっという間に出来上がり!切った後の髪の残骸の、ものすごい量…今までこんなにたくさんの髪の毛を背負っていたのか!と愕然としました。

 

次はヘアカラーです。助手のお兄さんが、こちらも手際良く塗り塗りしてくれました。髪全体にラップをかけて、しばらく待って…いる間にウトウト寝ちゃいました。

時間が経ったら、シャンプーできれいに洗い流します。人にシャンプーをしてもらうって、やっぱり気持ちいいですよね!蒸しタオルでジワーッと首筋を温めてもらうのも、最高に気持ちいいです(^_^)

そして、ドライヤーでサッと乾かして、スタイリングをして…出来上がり!まさにイラスト通りの仕上がり!さすがです(^_^)

いやぁ、1年分をバッサリ切って、スッキリサッパリしました!

 

私が通うこの美容室、地元では有名店です。いろいろな方がひっきりなしにやって来ます。

お年を召したお婆ちゃまは、店員さんとにこやかにお話しながら楽しそうにカットしていました。その横では、お洒落な女性が店長さん相手に、ヘアカラーの細かいこだわりを説明していて…店長さんも親身になって相談に乗っていました。

コロナ禍で大変な中、この美容室は以前と変わらない優しい空気に満ちていました。いやぁ、心身ともにリフレッシュできました!

f:id:hattatsumamajuan:20210218161141j:image

ちなみに今日は、初めてTETEさんを履いてみました!やっぱり素敵です(^_^)

 

 

情報は自分で選ぶべし!

ここ最近の、爆弾低気圧による暴風雪。先日の天気図をチラッと見て…ぶっ飛びました。

北海道に差し掛かりつつある大きな渦。中心気圧は…945hPa!これ、最大級の台風レベルですよ。こんなのが襲いかかってきたら…何もかもふっ飛ばされてしまいます。

しかも風だけではなく、雪の被害もあるわけで…もしこんなものすごい低気圧が関東圏にやってきたら、きっとマスコミは大騒ぎするはずです。

 

なのに、マスコミが報じているのは…コロナワクチンのことだったり、オリンピックのことだったり、政治家の汚職を叩くことだったり。相変わらず、我関せずの話題はスルーなんですね。

今もなお、日本海側の人たちは暴風や暴雪のことで困っているはずです。暴風吹き荒れる中での雪下ろしとか、仕事へ行く時の雪対策とか。長距離トラックドライバーの方は、無事に荷物を届けられるかどうか?ルート選びに頭を悩ませているかもしれませんね。

 

我が家は基本的にはテレビを見ます。子供たちが好きな番組もあるし、中には見ていて楽しいものもあります。

でも、そこで報じられるニュースの偏り具合は半端ないと思います。どの局も同じような内容、しかもどうでもいいような内容を、繰り返し報じていますよね。

私が今いちばん知りたいのは、北海道や日本海側の状況です。ネットで調べてコメント欄を見ると、そこに住んでいる人たちの生の声を聞くことができます。

みなさんのコメントを見ると、やはり日々大変な思いをされているようですね。道路が雪で塞がれていて仕事に行けないとか、暴風で屋根が飛ばされてしまったとか。

f:id:hattatsumamajuan:20210218083901j:image

私はもう、マスコミを信用してはいません。平気で偏った情報を垂れ流し、時には嘘まで報じてしまうこともあります。

なので、もうマスコミを批判するのはやめようと思います。批判したって何も変わらないだろうし、もはや批判する価値すらないと思います。

 

今の情報社会、繋がるのは簡単です。でも、余計なものにまで繋がりすぎているし、いらない情報に振り回されているような気もします。

自分が知りたい情報は、自分で探して、自分で選ぶ。私はそれで十分やっていけると思います。

 

 

キモチワルイ、空

外を吹き荒れる嵐が一旦過ぎ去った、とある夕方のこと。息子が私に声をかけてきました。

「ママ、お空の色が気持ち悪くなってるよ!」

 

窓の外を見てみると、確かにいつもとは違う空の色。茜色とも違う、でもやけに眩しい空。

「ママ、お写真撮ろうよ!」と息子に言われて、撮った写真がこちら。

f:id:hattatsumamajuan:20210217081115j:image

普段、茜色の夕焼け空を見慣れているせいか?何とも異様な空色に見えたのですが…

こうして写真に撮ってみると、黄金色に輝いているようにも…見えますよね?

 

台風の後とか、嵐の後…たまにこういう空色に出会うことがあります。

あまりに異様で気持ち悪くもあり、でも黄金色に輝いて神々しくもあり…

 

気持ち悪さと、神々しさ。

もしかしたら、紙一重の差なのかもしれませんね。